Hey,Doc!

10時4分?!
頼む!エンジンかかってくれ!!

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク



ヘミングウェイが書いていた。

“この世は素晴らしい、戦う価値がある”と。

――後半の部分は賛成だね。


退職間近なベテラン刑事サマセット(モーガン・フリーマン)が、血気盛んな新人刑事ミルズとコンビを組む。その2人の前に起こったのがキリスト教の「7つの大罪」に基づく連続猟奇殺人事件だった。はじめサマセットは、退職までの7日間では解決できる事件ではないとして、関わりあうことを望まなかったが、新任のミルズが解決できる事件ではないと感じ、手助けを始める。しかし、この事件が解決を迎えようとしていた時、誰もが想像もしなかった衝撃的な結末が待ち受けていた。

ダークナイトつながり第5弾は、フォックス役を演じていたモーガン・フリーマン出演作である。
モーガンといえば本作か、「ショーシャンクの空に」を思い浮かべる。今回は、あえて本作について述べていこうと思う。別に深い意味はない。

この作品はキリスト教の「7つの大罪」になぞらえた殺人事件によって進行する。
まずは、7つの大罪について簡単に説明しよう。

これはキリスト教の思想の一つであり、罪そのものではなく、人に罪を犯させる可能性のある欲望や感情のことを意味している。

強欲(Greed)、暴食(Gluttony)、高慢(Pride)、怠惰(Sloth)、色欲(Lost)、憤怒(Wrath)、嫉妬(Envy)の7つだ。

この要素を内包した人物が、次々と奇怪な死を遂げていく。
最初の事件は「暴食」だったのだが、いきなり衝撃的なシーンを目の当たりにすることになる。詳しくは言わないが、このシーンでの犠牲者は、サイレントヒルを彷彿とさせる暗く、陰鬱な場面である。具合の悪くなる人もいるかもしれない。ホラー好きの私でも、数日間は食欲をなくした。

現場に残されていた犯人からのメッセージは「Gluttony」。そして新たな事件が起こる度に発見されるメッセージにより、事件は連続性を持っていることを認識する。サマセットは最初から全く乗り気ではなかったが、あまりにも情熱的なミルズの危なっかしさに不安を募らせ、渋々手を組むことになった。

いち早く現場に飛び込むミルズに反して、実に冷静なサマセット。対照的な2人だが、実は名コンビだったりする。お互いの欠点を補い合う姿は、見ていて微笑ましくなった。そして2人に共通しているのは、犯人を、真実を暴こうとする一直線なところ。命をかけていると言ってもいい。

ついに犯人の影をつかまえたミルズは、必死に追跡する。犯人の顔はまったく見ることが出来ない。全速力で走るミルズのシーンは、恐怖と興奮を臨場感たっぷりに演出している。

大怪我を負ったミルズに、サマセットが本気で心配するシーンは、人情深い刑事物語の要素を感じさせるものだ。

この時は惜しくも取り逃がしたものの、2人は捜査の手を一層強め、ついに犯人の元へとたどり着く。
そこで彼らを待ち受けていたもの。そこで、私は頭に強いパンチを食らった。

映像美と疾走感、ダークな世界観がバランス良くマッチしている。最後まで読めない。1分後には何が起こる?

クライマックスまで、あなたは7つの大罪の本当の意味を解くことが出来るだろうか。



私は当然の如く、解くことが出来なかった。
というか、むしろ犯人役の俳優が…。そっちの方もびっくりしてしまった。私の好きな俳優だったからだし、今までのイメージを覆す役柄だったからかもしれない。あえてここは下記のクレジットから除外させてもらう。なので、先入観なしでいきなり本作を見るといった方法をお勧めする。

もちろん、モーガン・フリーマンの演技は、何も言う事がない。ただそこに立っているだけで、絵になる。鑑賞2回目からは、一人一人の役者の演技を深く味わうことが出来るだろう。


「se7en」IMDbサイト↓


1995年 アメリカ
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:モーガン・フリーマン、ブラッド・ピット、グウィネス・パルトロー、R・リー・アーメイ、ダニエル・ザカパ他


自己満足的評価 ★★☆☆☆

クリックしてみよう♪

JUGEMテーマ:映画





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。

  • magazinn55
  • 2008/11/27 8:49 AM
▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL

セブン


「7つの大罪」は7人の死で完結する。

  • Addict allcinema 映画レビュー
  • 2009/08/17 10:21 PM
このpageのtopへ▲

2017

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
       
     iPhoneもAndroidもWidget World(ウィジェット・ワールド)

SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]
ダークナイト 特別版 [DVD]
バック・トゥ・ザ・フューチャー
clock

Recent Comment

  • QR-code
  • qrcode
  • RSS 1.0
  • Atom 0.3
  • others
  • Administrator
  • Template Support
  • 今日のニュース
    このpageのtopへ▲