Hey,Doc!

10時4分?!
頼む!エンジンかかってくれ!!

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

JUGEMテーマ:映画


礼儀知らずはムカつくぜ――。

別荘で過ごすアン(ナオミ・ワッツ)とジョージ(ティム・ロス)夫妻のもとに、ポール(マイケル・ピット)とピーター(ブラディ・コーベット)と名乗る青年が訪れる。ふてぶてしい訪問者の態度に業を煮やしたジョージがポールの頬を平手打ちすると、突然二人の男は凶暴な顔を見せ、生死をかけたゲームをしようと告げるが…。『ピアニスト』『隠された記憶』のミヒャエル・ハネケ監督が、1997年公開の衝撃作『ファニーゲーム』をハリウッドでセルフリメイクしたバイオレンス・スリラー。

本当はオリジナルの方を見たかったのですが、近所のお店に置いてなかったため、こちらにしました。何せオリジナルはカンヌ出品時、その内容のあまりの衝撃に、途中で席を立つ人が後を絶たなかったといわれる伝説の作品だそうで。これは見なければと、監督自らがリメイクした本作を鑑賞しました。

色んなところから、「後味が悪い」「鬱になる」「苛々する」等、様々な噂が流れてきていたので、それなりの心構えをしてから見ました。というか、ウキウキしながら見ました。最近、骨のあるホラー映画がなかったもので、それはもう期待しまくりました。

ですが、鑑賞後の感想としては…。「ふーん」。こんな感じでしょうか。
監督が何故このような映画を作ったのか、それには理由があるのです。暴力をかっこよく美しく正当化し、面白可笑しく描いた作品が巷に溢れ返っていることに憤慨し、あえてこのような作品を作ったのだそうです。本当の暴力はこうなんだ!ということを表現してみたかったのだそうです。

確かに怖い、のかもしれません。しかし、俳優が素敵すぎる…。それに、アンが阿呆すぎる…。そして、途中でありえない展開になってるしwこれはわざと狙っての演出なのかもしれませんが、ないほうが良かったなと思います。唯一良かったのは、ラストのポールの目線。これはさすがに戦慄しました。一瞬息が止まりましたから。これだけは怖かった。

いや、ポールが素敵すぎてそこにしか目がいきませんでした。ちょっと残念です。上の太字のセリフを言う時なんて、かなり痺れましたから。でももっと徹底してほしかった。マナーの知らない人間どもを痛めつけるなら、そこに的を絞って徹底的に残酷に描いてほしかったかな。私、挨拶を返さない人に日々はらわたを煮え繰り返しているので、そういう方向に持っていってくれると、私にとっては非常に価値のある作品になったのではないかと思います。

でも、オリジナルも見てみたいかも。カメラワークもセリフも全て同じらしいのですが、俳優によってどれだけ雰囲気が変るのか、それを確認するだけでも面白そうです。

「ファニーゲーム U.S.A.」予告


公式ホームページ


映画の世界を広げよう♪


2007年 アメリカ、イギリス、フランス、オーストリア、ドイツ合作
監督:ミヒャエル・ハネケ
出演:ナオミ・ワッツ、ティム・ロス、マイケル・ピット、ブラディ・コーベット、デヴォン・ギアハート他

自己満足的評価 ★★★★☆





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL

貸し別荘コテージレンタル情報


貸し別荘コテージレンタルの情報です。

  • 貸し別荘コテージレンタル情報
  • 2009/07/22 1:34 PM
このpageのtopへ▲

2017

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
       
     iPhoneもAndroidもWidget World(ウィジェット・ワールド)

SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]
ダークナイト 特別版 [DVD]
バック・トゥ・ザ・フューチャー
clock

Recent Comment

  • QR-code
  • qrcode
  • RSS 1.0
  • Atom 0.3
  • others
  • Administrator
  • Template Support
  • 今日のニュース
    このpageのtopへ▲