Hey,Doc!

10時4分?!
頼む!エンジンかかってくれ!!

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

JUGEMテーマ:映画


さあごらん、深夜の2本立て――。

原題:The Rocky Horror Picture Show

評判を呼んだR・オブライェン作のホラー・ミュージカル舞台劇の映画化作品。
婚約したばかりの若い二人ジャネット(スーザン・サランドン)とブラッド(バリー・ボストウィック)は、激しい雷雨のため乗っていた車のタイヤがパンクしてしまい、電話を借りようと古城を訪れる。二人を迎えたのは気味の悪い執事。やがて城の主フランクン・フルター博士(ティム・カリー)が現われ、ロッキー・ホラーという名の人造人間(ピーター・ハインウッド)を披露する。ジャネットは、その完璧な肉体にほれ込んでしまう…。

数年前、私がホラー映画が大好きだと周囲に言い触らしていた恥ずかしい時期、ある映画フリークの友人にこの映画を薦められた。なかなか見る機会に恵まれず、今年に入ってやっと鑑賞。本当に「やっと」という感じ。

いや、かなり面白かった。本当に、ある意味でホラーだった。
なんでしょうね、あの完璧に揃っているわけではない“タイムワープ”という踊り。これが流れた瞬間、「ああ、いいなあ」って思わせる力があった。セットも衣装も雰囲気もいい。ティム・バートンもこれに影響受けているのかな?どこか通ずるものを感じた。

で、城の主の登場。これが色っぽい。一瞬、私は開口したまま固まってしまいましたが、このお方が歌って踊り始めてから、なんか惹き付けられてしまった。この映画全体の妙に高くて独特のテンションに、置いていかれることなく、上手い具合に引っ張られた。醜いし、キモいし、エロいし、どうしようかと思ったけど、最終的にくすぐったい楽しさを味わえた。一般的なホラーの定義には明らかに納まらない。はっきり言ってファンタジーかコメディーでしょう。でも、どのホラー映画よりもホラーらしく感じられるから不思議である。

とにかく、異世界に連れてこられたかのような、そんな気分にさせてくれる。思い切りクレイジーなB級映画だけど、ほっとけない。切り捨てられない作品だ。

特に、ブラッドとロッキーが可愛くて恰好いい。ブラッドのあのつぶらな瞳にキュンとなり、ロッキーのベビーフェイスとマッチョのギャップにときめく。そして、メイド(?)のマジェンダが超キュート。ちょっとマジェンダの真似したくなったもんwイベントがあったらぜひ混ぜてくださいww

The Rocky Horror Picture Show 予告


The Rocky Horror Library Show


映画の世界を広げよう♪


1975年 イギリス
監督:ジム・シャーマン
出演:ティム・カリー、バリー・ボストウィック、スーザン・サランドン、リチャード・オブライエン、パトリシア・クイン、ネル・キャンベル、ピーター・ハインウッド、ミート・ローフ、ジョナサン・アダムス他

自己満足的評価 ★★★☆☆ 





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL

ロッキーアメリカンマーケット


ロッキーアメリカンマーケットは渋谷109にあるファッションショップです。ロッキーアメリカンマーケットでは衣装やドレスなどを豊富に取り揃えているため、人気のショップとなっています。

  • ロッキーアメリカンマーケット
  • 2009/07/26 7:00 AM
このpageのtopへ▲

2017

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
       
     iPhoneもAndroidもWidget World(ウィジェット・ワールド)

SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]
ダークナイト 特別版 [DVD]
バック・トゥ・ザ・フューチャー
clock

Recent Comment

  • QR-code
  • qrcode
  • RSS 1.0
  • Atom 0.3
  • others
  • Administrator
  • Template Support
  • 今日のニュース
    このpageのtopへ▲