Hey,Doc!

10時4分?!
頼む!エンジンかかってくれ!!

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

JUGEMテーマ:映画


時が止まれば、それは本当の恋――。

原題:BIG FISH

身重の妻と暮らすジャーナリストのウィル・ブルーム(ビリー・クラダップ)。彼の父エドワード・ブルーム(アルバート・フィニー)は自らの人生を巧みに語って、聞く人を魅了するのが得意だ。ウィル自身も幼い頃は父の奇想天外な話が好きだったが、いつしか自分だけ父の話を素直に聞けなくなっていた。3年前の自分の結婚式にエドワードが息子ウィルの生まれた日に巨大な魚を釣った話で招待客を楽しませた時、その不満が爆発する形で、ウィルは父に今夜の主役は自分であると訴え、仲違いが生じ、それ以来二人の不和が続いていたのだった。
そんなある日、母から父が病で倒れたと知らせが入る。ウィルは妻と共に実家へと戻る。しかし、病床で相変わらずな話を語り出す父と、本当の父を知りたいと葛藤する息子は理解し合えぬままだった。

私にとってのスペシャルな1本です。
だからこそ、映画館で見られなかった悔しさが長く後を引いているとも言えます。

ストーリーはさることながら、キャストの演技と世界観には圧巻です。まさにお伽噺のような話を延々と語り続ける男が主人公。そんな男を父に持つ息子は、自身が成長するにつれ、父の話に懐疑的になってしまう。それも当然でしょう。サンタさんがいると信じ続けている人がいないのと同じ。ましてや、自分の結婚式でまでふざけた話を披露してしまう。しかもこれがゲストに大受け。息子としては、面白くないのでしょうね。

しかも、今度は自分が死にかけているというのに、この期に及んでまで馬鹿な話をし始める。息子の歯がゆさは更に強まります。自分と真剣に向き合ってほしい、本当の父の姿を見せてほしい。最後くらいは解り合いたいと、息子は父に訴えます。しかし、父の態度は一貫して変らないのです。

そして、父は語り始めました。それは、結婚する前の父の話です。それは、長い長いお伽噺。

この昔の父エドワードを演じるのがユアン・マクレガー。超素敵な俳優です。
劇中には変な人間がいっぱい。人間なのかどうかも疑わしい者が出てきます。その者たちと共に、旅に出たエドワードは様々な経験を積みます。夢のような村、不思議なサーカス団、そして、時が止まるほどの恋。まるで現実とは程遠い世界で、エドワードは時に笑い、時に震え、時に叫びます。そんな彼を見ている私たち観客は、いつしか気付くはずです。変人と言われている人々を、エドワードは極自然に受け入れているということを。だからお伽噺なんだ、と言ってしまえばそれまででしょう。しかし、お伽噺は現実世界の産物だということを、私たちは忘れてはいけないような気がするのです。

エドワードに、何故こんなにも心が揺さぶられるのか。嘘のような、作り物のような世界に、どうして涙してしまうのか。それは、そこに“生きた人間”を垣間見ることが出来るから、だと思います。偏見も差別もない、エドワードの無邪気で純粋な生き方。まさに、息子に語って聞かせる現在の父と何ら変わりありません。たとえ彼の話が偽物だとしても、彼の瞳が輝いていて、彼の口から発せられる途方も無く美しい話を目の当たりにしてしまったら、それを信じない手はないのではないでしょうか。きっと私なら、自ら進んで騙されようとするでしょう。それが本当か嘘なのか、そんなことは最早どうでもいいのです。感動できるのか切り捨てるのか、受け手側のその一瞬の行動こそが、一番重要なのかもしれません。

ラストを見る度に鳥肌を止めることは出来ません。父が息子に語り続ける理由。その答えは一つとは限りません。しかし、恐らくその理由一つ一つが、私たちにとって最も重要であることをこの作品は訴えかけてくる気がします。

ちなみに、この作品が完成する前年に、監督ティム・バートンの父が亡くなっており、原作のある作品であるとはいえ、彼なりのメッセージが込められているのは間違いないだろう。それを考えながら見ると、また新たな発見をするかもしれません。

また、タイトルのビッグ・フィッシュは「誰も信じないホラ話」という意味合いの言葉だそうです。

予告編


公式ホームページ


映画の世界を広げよう♪


2003年 アメリカ
監督:ティム・バートン
出演:ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー、ビリー・クラダップ、ジェシカ・ラング、ヘレナ・ボナム=カーター、アリソン・ローマン、ロバート・ギローム、マリオン・コティヤール、マシュー・マッグローリー他

自己満足的評価 ★★★★★





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

2017

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
       
     iPhoneもAndroidもWidget World(ウィジェット・ワールド)

SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]
ダークナイト 特別版 [DVD]
バック・トゥ・ザ・フューチャー
clock

Recent Comment

  • QR-code
  • qrcode
  • RSS 1.0
  • Atom 0.3
  • others
  • Administrator
  • Template Support
  • 今日のニュース
    このpageのtopへ▲