Hey,Doc!

10時4分?!
頼む!エンジンかかってくれ!!

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク




希薄になるのは心地良いことだ。
このまま薄まって薄まって、
薄昏がりに雑じってしまえれば、
小平次は殊の外幸福である。



死んだように生きる幽霊役者と、生き乍ら死を望む女。小平次とお塚は押入襖の隙間からの目筋とこの上ない嫌悪とで繋がり続ける。
山東京伝の名作怪談を現代に甦らせた山本周五郎賞受賞作。


この作品を手にしたのは、ちょうど一年前くらいだったと思います。
それまで京極堂シリーズばかり読んでいた私は、本作によって京極作品の新たな魅力に惚れ込んでしまいました。

ホラーとして読むものなのでしょうが、私は両極端な愛情をこれまでにも美しく描き出したクライマックスに涙が出そうになりました。
小平次もお塚もとにかく可愛い!
「え?可愛い?」と思われるかもしれませんが、実物に会えるならば見惚れてしまうかもしれませんww


自己満足的評価 ★★★★★






  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

2017

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
       
     iPhoneもAndroidもWidget World(ウィジェット・ワールド)

SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]
ダークナイト 特別版 [DVD]
バック・トゥ・ザ・フューチャー
clock

Recent Comment

  • QR-code
  • qrcode
  • RSS 1.0
  • Atom 0.3
  • others
  • Administrator
  • Template Support
  • 今日のニュース
    このpageのtopへ▲