Hey,Doc!

10時4分?!
頼む!エンジンかかってくれ!!

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク



落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説集。

お笑い芸人である劇団ひとりの処女作。
「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。


この作品を本屋で見つけたとき、買おうかどうか本当に迷いました。
もともと劇団ひとりのコントが大好きだったので、余計に手が伸びそうに…。

で、結局「面白いかどうか微妙だな〜」と思い、というかむしろ「面白いネタの書ける人に面白い小説まで書けるなんて、私は認めない!」という変なこだわりのために、その日は買うのをやめました。

でも、時間が経つににつれて悶々としたものがあり、とりあえず読むべと思って購入しました。

読み終えて…

一言で言うと「やってくれた!」って感じです。

感動しました。
多分、劇団ひとりが書いているということもあって余計に感動しました。
処女作にしてはストーリーの構成がうまい!感情移入しやすく、先が気になってどんどんハマっていきました。

短編同士のリンクの仕方が絶妙で、一つの長編になっているみたいです。
気になっている方は是非読んでみてください。


自己満足的評価 ★★★☆☆





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

2017

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
       
     iPhoneもAndroidもWidget World(ウィジェット・ワールド)

SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]
ダークナイト 特別版 [DVD]
バック・トゥ・ザ・フューチャー
clock

Recent Comment

  • QR-code
  • qrcode
  • RSS 1.0
  • Atom 0.3
  • others
  • Administrator
  • Template Support
  • 今日のニュース
    このpageのtopへ▲